プロフィール
まさあき

運動大嫌い、陸上経験0、最大体重は95kgありましたが、現在64kgまで減量しました。
マラソン歴9年目で、フルマラソンの自己ベストは2時間41分48秒です。(2019年2月姫路城マラソン)
2時間35分を切って福岡国際マラソンに出場するため頑張っています。
陸上経験の無い市民ランナーに役立つ情報をお届けできれば幸いです。

まさあきをフォローする

マラソンコラム⑨朝ラン派?夜ラン派?

スポンサーリンク
テレビCMでも話題!ホテル料金比較のトリバゴ
マラソンコラム
スポンサーリンク

マラソンコラム第9段は朝ランvs夜ランです!

読者のランナーさんはどちら派ですか?

僕は100%朝ラン派です。1年間通しても夜に走ることは滅多にありません。2部練習もほとんどやりませんね。
朝ラン派の理由としては、
・夜走ると交感神経が優位になって眠りにくくなる。
・朝走ってシャキッとしたい。
・朝コーヒーとお菓子を食べた後のjogがとにかく好き!
・夜は暗くて何となく走る気持ちになれない。

こんなところでしょうか。ですから冬場の朝ランは暗いし寒いし寂しいし…憂鬱だったりします(泣)
ナイター練習会等では、僕が想像しているお一人様夜ランとはまた全然違うのかもしれませんね。

少々話が逸れましたが今回は朝ランと夜ランを比較した場合、どちかの方が脂肪燃焼効果があり、またカロリーを消費するのか調べてみました。文献はこちら↓↓

SUBSTRATE USAGE DURING PROLONGED EXERCISE ON MORNING AND EVENING
Japan's largest platform for academic e-journals: J-STAGE is a full text database for reviewed academic papers published by Japanese societies

対象は19~26歳の男子長距離選手5名と32~50歳の男子ランナー6名計11名の男性で、トレッドミルを用いて60分間jogを行ったとの事です。(jogのレベルは50~60%VO2max)

そして
・朝絶食状態でジョギングをした場合

・朝走る前にバナナ1本とヨーグルト1つ、計約200kcalを摂取してジョギングをした場合

・夜(昼食4時間後)にジョギングをした場合

この3つの条件下で比較したようです。

気になる結果ですが、、、

①炭水化物と脂肪のエネルギー利用率は朝ランの場合約50%:50%に対して、夜ランの場合は67%:33%となり、朝ランの方が脂肪を燃焼して走る事が分かった。また朝絶食条件と軽食摂取条件では消費エネルギー割合に差がなかった。

②60分間jogの全消費エネルギーは、
朝軽食摂取後jog:654.4kcal
朝絶食jog:619.2kcal
夜jog:627.5kcal
となり、朝軽食摂取条件では他の条件よりも30kcal程度カロリー消費量が高かった。(酸素摂取量を高めるため)

以上となります。

何と「朝軽食を食べた後走る」の勝利のようです。

素晴らしい!まさに僕が日々やっている事じゃないか!と嬉しくなったのですが、、、

毎朝僕が摂取しているカロリーを概算したところ、、、

 

走る前砂糖入りコーヒー&お菓子約400kcal
走った後のプロテイン&アイス約200kcal

計600kcal摂取していました。

 

 

……結局朝絶食で走った方が痩せるのではないでしょうか(泣)

むむむ。痩せるならば絶食朝ランor昼食後おやつを食べずに夜ラン、お得な気持ちを味わいたいならば朝軽食摂取後ランといったところでしょうか。

僕はラン前のお菓子もラン後のアイスもやめられないので、せめて走る時間を長くしようと思います。

(おわり)

最後まで読んで頂きありがとうございました。
皆様の応援が励みになっています!!
良かったら下のバナーをクリックお願いします。↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


人気ブログランキング 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
テレビCMでも話題!ホテル料金比較のトリバゴ
マラソンコラム
スポンサーリンク
まさあきをフォローする
最大体重95kg!!食いしん坊まさあきのマラソン奮闘記

コメント

  1. とし より:

    ぼくは朝ラン派です。
    夜は晩酌の時間と決まっているからです(^^;ゞ
    まさあきさんは、「好きなことを我慢してでも速くなる派」では無いんですね。
    (違っていたらすみません)
    だとしたら、ぼくと同じです♪

    • まさあき まさあき より:

      いつもコメントしてくださりありがとうございます。
      昔は僕も速く走るためにかなり節制していたのですが、心身の不調や故障が重なり我慢するのを止めました。
      今はとしさんと同じく、「美味しいものを沢山食べるために」走っています。走る事を楽しみながらタイムを伸ばしていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました