プロフィール
まさあき

運動大嫌い、陸上経験0、最大体重は95kgありましたが、現在64kgまで減量しました。
マラソン歴11年目。
「各距離の自己ベスト」
・1キロ2分55秒1(2021/4月練習)
・5キロ16分35秒6(2020/10月練習)
・10キロ34分46秒(2021/6月練習)
・ハーフ1時間14分58秒(2021/1月練習)
・30キロ1時間48分40秒(2020/12月大阪ロードレース)
・フルマラソン2時間35分19秒(2021/3月第43回大阪フルマラソン)

フルマラソンで2時間35分を切るため頑張っています。
陸上経験の無い市民ランナーに役立つ情報をお届けできれば幸いです。

まさあきをフォローする

大阪30キロロードレースレポート

大会記録
スポンサーリンク

昨夜はかに玉丼&ご飯500gを食べた。

3日間連続ご飯500g

 

今日は肉体メンテナンス92日目。

5時15分起床。

今朝の体重は、、、

体重63.8kg、体脂肪9.0%。

軽量級パパ。

…目標体重64.5kgには達せず。

カーボローディング&ウォーターローディング出来ているかは不明。

でもやれる事はやった。これで無理なら根本的に自分の調整理論が間違っているから改める他無い。

 

<調節メニュー>
5日前、いつもの90分間jog(キロ4.55)
4日前、デカフェ休養30分間jog(キロ4.51)
3日前、1時間47分間jog(キロ4.47)
・1キロロード(キロ3.20)

昼~カーボローディング開始
2日前、デカフェ休養40分間jog(キロ5.08)
・1キロ坂(キロ3.41)
1日前、デカフェ休養50分間jog(キロ6.13)
・1キロ坂(キロ3.40)

今回のレースでは「4,5日前の5~8キロハイペース走をskipし、3日前にレースと同じ時間のロングjog」を入れて調整してみた。

 

いつも通り45分間程補強トレーニング。

主観的体調は70%。

体は重だるい感覚で背中も張り気味。こんなんでキロ3.35が出せるのか不安になる。

そしてわずかに下腹部に違和感。蠕動運動が亢進している。やはり本命レースを前にして緊張と不安に包まれているようだ。

とりあえずいつものルーチンを終えて少し落ち着きを取り戻した。

 

補強の合間にいつも通り鯖カレーを作成。

今朝のご飯はお餅3つ&カステラ3切れ&LINDORチョコ。

8時30分に家を出て9時30分長居公園に到着。

カステラ3切れ、モルテン320を追加で用意していたが気持ち悪くてモルテンしか飲めず。

 

途中の補給用にメイタンCCCを2つ携帯。

ウォーミングアップを3キロ程済ませてレースは11時スタート。

気温13℃~15℃快晴。

最初に陸上競技場を4周した後、長居公園2.813kmを10周し陸上競技場に戻ってくるコース。

公認レース。

目標は1時間47分±1分。

 

シューズは本番用のアルファフライ。

結果は、、、

0-5キロ 17分47秒(キロ3分33秒4)
5-10キロ 18分03秒(キロ3分36秒6)
10-15キロ18分10秒(キロ3分38秒)
15-20キロ18分14秒(キロ3分38秒8)
20-25キロ18分12秒(キロ3分38秒4)
25-30キロ18分14秒(キロ3分38秒8)
計30キロ1時間48分40秒(Averageキロ3分37秒3)

 

ピッチ193、ストライド1.44。

上下動7.0cm、左右差51.7:48.3

<レースレポート>
ウォーミングアップは3キロ。体の動きは良いが暑くて発汗が多かった。

最初の1キロは3分28秒。周りがかなり速くてちょっと吊られてしまう。とにかく落ち着くように自分を言い聞かせて5キロの通過が17分47秒。

3,4人の集団に引っ張って貰って走っていたが背中が重だるくてとにかくキツい。全く余裕が無くてたまらず8キロでメイタンCCCを投入。5-10キロは18分03秒。

10キロの通過が35分50秒

想定通りのペースだがメイタンを飲んでも楽にならない。このペースでは無理だと思い10キロで集団を離脱。単独走になったが気持ちを切り替えて自分のペースを刻む事に。10-15キロは18分10秒。

単独走になってもっとペースが落ちるかと思ったけれど大して変わらない。やはり気持ちで負けているのかなと落ち込む。しかし余裕なんて微塵も無くて18キロで2つ目のメイタンCCCを飲む。20キロまでしっかり走り残り10キロはもうjogにしようと思い走行。15-20キロは18分14秒。

20キロの通過が72分14秒

残り10キロをjogにしようと思っていたが、ここで踏ん張らなければこの先未来は無いと言い聞かせて25キロまで走る事に。20-25キロは18分12秒。

やはりペースは落ちていない事実に気がつくが残り5キロをペースアップ出来る余力は無い。残り3キロで先輩の先生の背中を発見。少し息をふきかえす。最後までとにかく必死で腕を振って25-30キロは18分14秒。

30キロ1時間48分40秒で終了。

 

<レース後>

先輩の先生と一緒に2キロゆったりとクールダウンし葱ラーメンを食べた。

帰宅後さらに30分間だけクールダウン。

脱水で脇腹や内臓のダメージはあるが脚にはさほどダメージ感がなかった。やはり出し切れなかったのかもしれない。

<感想>
・目標としていた1時間47分には遠く及ばず。暑さもあるけれど根本的にアルファフライを履きこなせていない気がする。今後ヴェイパーフライNEXTに戻すのも検討したいと思う。

・終始余裕なんて無かったが、何がキツかったかと言われると分からない。

・何度も諦めかけたけれどきっちりペースメイクした点は評価したい。一応30キロの自己ベスト29秒更新

 

練習と本番は違う。本命レースで本気で調整して結果を出すのはとても難しい。本気で調整しなければ見えてこなかった自分のメンタルの弱さも分かった。

とにかくコツコツ積み上げていくしかない。

めげすに頑張りたいと思う。

12月走行距離84.7キロ

コメント

  1. とし より:

    そちらは13℃と暑かったのですね。
    川崎は雨・5~6℃と寒かったです。
    逆だったらよかったかもですね。
    でも、そんな気温条件の中で1時間48分台は流石ですね。
    最後まで頑張り抜いたからですね。
    って、ベスト更新ですか!?
    ( o ̄▽)o<※*:’゚。.お*:゚・め’゚゚:。で’・:+と”。*・う’:゚:*♪:’゚`。+:
    目標目指してまた頑張りましょう。

    30kmでの参加資格は1時間45分でしたか。
    失礼しました。

    • まさあき まさあき より:

      としさん、いつもコメントありがとうございます。
      公式記録によると気温は16℃のようでした。
      久々にかなりの脱水で脇腹が痛いです(>_<) ベスト更新は出来たものの、課題点の多いレースでした。 引き続きコツコツ頑張りたいと思います!

タイトルとURLをコピーしました