プロフィール
まさあき

運動大嫌い、陸上経験0、最大体重は95kgありましたが、現在64kgまで減量しました。
マラソン歴11年目。
「各距離の自己ベスト」
・1キロ2分55秒1(2021/4月練習)
・5キロ16分35秒6(2020/10月練習)
・10キロ34分47秒(2021/1月練習)
・ハーフ1時間14分58秒(2021/1月練習)
・30キロ1時間48分40秒(2020/12月大阪ロードレース)
・フルマラソン2時間35分19秒(2021/3月第43回大阪フルマラソン)

フルマラソンで2時間35分を切るため頑張っています。
陸上経験の無い市民ランナーに役立つ情報をお届けできれば幸いです。

まさあきをフォローする

2020/12/19長居公園1人フルマラソンレポート

大会記録
スポンサーリンク

昨夜は中華丼&ご飯500gを食べた。

2日間連続ご飯500g

追加でカステラ4切れ。

 

今日は補強トレーニング238日目。

今朝の体重は、、、

体重63.5kg。軽量級パパ。

<直近の練習>
14日前30キロレース(キロ3.37)PB
10日前練習ハーフ走(キロ3.34)PB
6日前15キロビルドアップ走(Average3.38)
(5キロ毎にキロ3.45→3.38→3.31)

<調整メニュー>
2日前、デカフェ休養40分間jog(キロ4.24)
・1キロ坂(キロ3.31)
夜~カーボローディング開始
1日前、デカフェ休養60分間jog(キロ6.26)

今回特別な調整はほぼ無し。
1日前&2日前はいつも通りデカフェ休養日にして補強トレーニング負荷を外した。

 

いつも通り45分間程補強トレーニング。

主観的体調は70%。

大阪ロードレースよりも体調は良さげ。

少し左足首と右ハムストリングの付け根が固いので、走り終えたら左足首内側と右膝に炎症が起きそうな予感。
まあ許容範囲内ではある。

 

補強の合間にいつも通り鯖カレーを作成。

今朝のご飯はお餅3つ&カステラ4切れ&LINDORチョコ。

大阪ロードレース前と同じメニュー。

モルテン320を追加で摂取。

途中の補給用にメイタンCCCを2つ携帯。

 

ウォーミングアップは無し。股関節回りの動的ストレッチのみ施行した。

気温7℃曇り。北西の風3m/s。

長居公園2.813kmを15周するコース。

給水テーブルを用意し1-2周毎に給水する事にした。

目標は完走&2時間38分10秒の自己ベスト更新。

シューズはヴェイパーフライNEXT。

結果は、、、

フルマラソン2時間36分25秒(Averageキロ3分42秒)

余分に走った距離を補正すると5キロ毎に、18.42→18.09→18.17→18.19→18.11→18.09→19.09→19.09→8.20

ピッチ193、ストライド1.40。

上下動6.7cm、左右差51.6:48.4

<1人フルマラソンレポート>
スタートした瞬間パンツの紐を結び忘れている事に気がつき若干焦る。最初の1キロは3分40秒。ちょっと速いのでペースを落として5キロの通過が18分39秒。

最初の5キロが辛く若干止めたくなるが体が温まるまで我慢。思った以上にヴェイパーフライNEXTのふかふか感が良く5-10キロは18分05秒と速め。10キロの通過が36分44秒。設定ペースよりも16秒速く通過した。

周期的にややキツい波が訪れるが、普段練習ハーフ走を繰り返しているおかげか耐えられる。10-15キロは18分13秒。15キロ通過後にメイタン1本目を飲んだ。

ちょっとずつキツくなるがとにかく20キロまでは我慢すると決めていたので頑張る。時折小雨がぱらぱらと。15-20キロは18分15秒。

20キロの通過が73分12秒。設定ペースは73分40秒だったので28秒の余裕があったがかなりキツい。

しかしここでスパートして30キロを1時間49分30秒で通過しないと気持ちの面で完走出来なくなるので迷わずスパート。

20-21キロは3分34秒を出しハーフを1時間17分08秒で通過したがこのペースを維持出来ない。結局20-25キロは18分08秒。

ここからは鋼のメンタルタイム。25キロ通過後2つめのメイタンCCCを飲んだ。

風が強くなってきて向かい風の度に何度もjogに切り替えようと愚考するが、今回のフルマラソンでも諦めてしまうようならばこの先未来は無いと言い聞かせとにかく粘る。30キロ1時間49分30秒切りだけを目指して死力を尽くす。25-30キロは18分05秒。

30キロの通過が1時間49分25秒。何とか目標タイム-5秒で通過。何とか自己ベスト更新の望みをつなぐ。

残り12.2キロをキロ4分で走れば自己ベスト更新出来ると思い少し安堵する。ここから5キロ18分ちょいのペースを維持するのはレースでなければ中々難しい。自分に負けてペースを一段階落として走行。

こうなった時に粘れるのがヴェイパーフライNEXT。僕の実力だとまだアルファフライでは粘れない。

キロ4分を死守するイメージで気持ちを切らさずに走る。30-35キロは19分05秒。

やはり思った以上に粘れている。足裏が痛くなってきて止めたくなるが自己ベスト更新チャンスをみすみす逃す訳にはいかない。

フォームを正し背中のS字カーブを乱さず腹筋を使って走る事を心掛ける。35-40キロは19分05秒。

40キロの通過が2時間27分35秒。

残り2.195キロも同じようなペースで走ったが距離調整の関係でタイムは少し遅め。40キロ~Finishは8分50秒。フルマラソン2時間36分25秒。

クールダウンを合わせて46キロ走った。

<感想>
・走り終えたら少し右膝に炎症があったが許容範囲。普通にクールダウン出来た。
・主観的には2週間前の30キロロードレースと同じようなダメージ具合。所詮1人フルマラソンなので力を出し切る事は難しい。
・上下動6.7cmに関してはとても嬉しい。自分の中では綺麗に走れたと思う。

とはいえ後半につれて上に跳ねているのがよく分かる。ヴェイパーフライNEXTでさえ反発を抑え込めていないのだから、フルマラソンでアルファフライを履くのはもっともっと鍛練が必要。結局はフィジカルが大切だと痛感した。

・クールダウン後吐き気を感じたまらずリバース。内臓は疲れている様子だった。

少し落ち着いた後、

きつねうどん&唐揚げを食べた。

娘とデュエット写真♪

応援&給水サポートしてくれた妻と娘に感謝しかない。

今シーズンは思うような結果を出せておらず悔しい日々が続いていたが、ようやく1つの結果を残せた。

1人フルマラソンで自己ベスト更新なんていうのは偉業に等しい事なので、ここは素直に自分を誉めたいと思う。

とは言っても30キロ以降の失速&気持ちを切らしたのは事実。まだまだ力不足だし、逆に言えばもっとタイムを伸ばす余地はある。

内臓疲労を回復させた後、再びコツコツ積み上げていきたいと思う。

12月走行距離330.7キロ

コメント

  1. とし より:

    絶好の天候に加え、シューズ選択が上手くいきましたかな。
    あっ、一番の要因は、2.813km毎の奥さまと娘さんの応援かな(*^o^*)
    あらためて自己ベスト更新、おめでとうございます。

    • まさあき まさあき より:

      としさん、いつもコメントありがとうございます。
      そうですね。妻と娘が居てくれたおかげだと思います(^_^)

      今年はフルマラソンの公認レースが無く悶々としていましたが、今回1つの結果を残せてとても嬉しいです。
      引き続きコツコツ頑張ります(’-’*)♪

タイトルとURLをコピーしました