プロフィール
まさあき

運動大嫌い、陸上経験0、最大体重は95kgありましたが、現在64kgまで減量しました。
マラソン歴11年目。
「各距離の自己ベスト」
・1キロ2分55秒1(2021/4月練習)
・5キロ16分35秒6(2020/10月練習)
・10キロ34分30秒(2021/10月練習)
・ハーフ1時間14分58秒(2021/1月練習)
・30キロ1時間47分36秒(2021/11月練習)
・フルマラソン2時間35分19秒(2021/3月第43回大阪フルマラソン)

フルマラソンで2時間35分を切るため頑張っています。
陸上経験の無い市民ランナーに役立つ情報をお届けできれば幸いです。

まさあきをフォローする

金沢マラソンレポート

練習日記
スポンサーリンク

今日は2年ぶりの公認レースである金沢マラソンでした。

気温15〜20℃曇り。結果は2時間43分45秒(キロ3.52.7)でした。(18.36→19.29→19.26→20.16→20.21→19.24→18.58→18.57→8.18)

盛大に撃沈!
ほらみろ!目標を掲げるからだ!と言われそうですね。大撃沈だからこそ思う存分記載しておきます。

敗因としては、
①2週間前の40キロ&10キロのセット練習、20キロレースペース走でピークアウトしてしまった。
②サブ35のプレッシャーに負けた。
③遠征、前日の運転が思ったよりも疲れた。
④20〜30キロレースペース走の練習頻度が少なかった。
⑤やっぱりまだ暑い。

こんなところですね。ただまあほぼ①と②が原因でしょう。
僕自身は過去最高の状態と思えるくらい体調良く感じていたのですが蓋を開けてみるとまるでダメ。内臓の関連痛から背中の張りが強く11キロで胃液を嘔吐してしまいました。
5キロで不調を悟りどんどんビルドダウン。
「うわ、これどうしよう…」
と本気で焦りました(苦笑)
昔の自分なら間違いなくリタイア。良くて後半jogに切り替えたと思います。でも調子が悪いとすぐ諦めてしまう自分自身に戻りたくなくて必死でした。どんどん周りのランナーに抜かされて付いていく事さえ出来ないけれど、ひたすら背中が楽になるのを待っていました。すると25キロ過ぎから急に背中の張りが消えて上半身と下半身が連動するようになりました。もうサブ35なんて絶対無理だけれど「悪いなりにしっかり走りきる」事を強く意識しました。
30キロ以降はごぼう抜き。傲慢ながらも周りのランナーに「積み上げてきた練習が違うんだよ!」と心の中で言っていました(笑)
そもそもペース遅いんですけどね。

終わった後も左股関節に少し張りがある程度で力を出しきれなかったんだなあと実感。まあこれで10月に40キロ以上走を3回出来たので来月からは奈良マラソンに向けて20〜30キロレースペース走をしていこうと思います。

こういうずるずる失速レースで後半持ち直したのは初めてです。速くないしダメダメな結果だけれど昔より強くなったと思えるレースになりました。
悔しさは残ったけれど後悔は何一つ無いです。今日の気象条件と体調でベストを尽くしました!

 

<金沢マラソン詳細>
今日は補強トレーニング504回目。

・肩関節、股関節の動的ストレッチ、足関節上げ下げ90秒、バランスディスク片足立ち左右2分間→バランスディスク上で片足スイング左右10回、レンジ左右20回→閉眼片足立ち左右30秒→ドラゴンフライ左右30秒→片足スイング左右10回、片足ジャンプ左右20回
・各種クランチ計100回、ヒップリフトキープ2分間→ワンレッグヒップリフトキープ左右1分間、腕立てふせ15回、各種プランク計9分間

 

今朝の体重は65.2kg。体脂肪率9.0%。目標体重は64.0kg。

いつも通り走る前に補強トレーニング。
主観的体調は80%。
少し重怠さあり。身体の軽さと入り混じっている。

 

今朝のお菓子は福砂屋カステラ5切れ&おかき。

<準備、目標>
・6日前〜練習量を落としカーボアウト開始
・4日前1キロ×2本刺激入れ(3分19秒、3分18秒)
・3日前〜カフェインとアルコール断ち、カーボローディング開始
・前日昼モルテン320摂取、夜うな重+カステラ3切れ


・当日朝モルテン320摂取
・目標レースペースはキロ3分40秒

<結果>

金沢マラソン2.43.45(平均キロ3.52.7)
(18.36→19.29→19.26→20.16→20.21→19.24→18.58→18.57→8.18)

ピッチ195、ストライド1.33。
上下動6.3cm、左右差52.2:47.8。

<感想>
①気温15〜20℃曇り。シューズはヴェイパーフライNEXT%2。

②前日は久々の遠征+長時間車移動で思ったより疲れた。しかし金沢到着後兼六園の風情豊かさに心奪われ疲れも吹き飛んだ。30分程度のお散歩にしたけれど2時間くらい兼六園を散策したい衝動に駆られた。また現地のボランティア、運営スタッフを見ていると記録も大事だが思いっきり走れる事に感謝してまずは楽しく走ろうと強く思った。

③20時30分就寝。4時起床。7時25分整列。8時35分スタート。待ち時間は合同練習会の超速メンバーと談笑した。

④最初の1キロは3.42。ひとまず5キロまでは良さそうな集団について行ったけれど余裕が全然なくて無理している感じ。このペースでは持たないと判断し少しペースを落とす事にした。体感ではキロ3.45くらいなんだけれど明らかに遅く脚だけでもがくような走り。段々気持ち悪くなり11キロで少し嘔吐した。

⑤内臓か!と思いどうやったら走れるか考えあぐねる。15キロ以降は下り基調なのにキロ4分も維持出来ない。もう既にサブ35なんて到底無理で気持ちが折れかかる。でも僕は強いランナーになりたい。悪いなりに走れるランナーになりたい。その想いだけでひたすら我慢した。

⑥ハーフ通過が1.22.22。周りのランナーに抜かされ続けて25キロ手前では一度止まろうかと思いかける。何とかこらえてしばらくすると急に背中の張りが消え上半身と下半身が連動し良い走りが戻って来た。

⑦2年間の想いがある。34キロ地点では妻、娘、産まれてくる息子、義理の母が待っている。撃沈レースだとしてもこのまま終わってたまるか!と自らを鼓舞する。30キロ以降が魅せどころ。絶対に失速してたまるか!と言い聞かせキロ3.40の出力感で走行。全然スピードは足りてないけれどこれだけしっかりと走れるならアルファフライを履いても良さそうと思えた。

⑧明日は軽めに回復走をしたいと思う。

10月走行距離615.4キロ

コメント

  1. とし より:

    金沢マラソンお疲れさまでした。
    久しぶりの公認レースですし、レース初戦ですもんね…。
    しかも、運転しての参戦って、個人的には 「無理~!!」です。
    またここから頑張って下さい。

    • まさあき まさあき より:

      としさん、いつもコメントありがとうございます。
      盛大に撃沈しました。公認レース、2年ぶり、目標サブ35、やっぱり全然違いますね。前日の運転疲労もあると思いますが、プレッシャーの中走る難しさを経験出来て良かったです(^^)
      ベストを尽くしたので清々しい気持ちです。まだまだここからやっていきますよ!!

タイトルとURLをコピーしました